普通の日記(自分の記録)


by momotiki410
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

またまた残念。。。。

さて、昨日はホームポイント狙い。
一昨日にshorebreezさんがシーバスを見事にヒットさせており、自分も前々日のバラしでテンション高め。

昨日は午後から休みだったので時間があり、早くも4時前くらいにはポイントに降りて下見。
そして、少しづつボラのジャンプ大会が始まり川に生命感が出て来たので調査開始。

期待のコースを丁寧に通してみたが。。。。反応はなし。

そして、その後もルアーを変えつついろいろなコースを試してみましたが。。。。反応はなし。

始めはまだホットタイムまでは少し時間があるから大丈夫大丈夫♪ なんて思っていましたが。。。

気がつくと辺りは真っ暗に ( ̄0 ̄;)

シーバスらしきボイルはあるがたぶん昨日は少なく、ほとんどがボラの大ジャンプ大会。

昨日はこの前とは違って右の川の流れがほとんどなく、左の川は流れがあったのでボラも左の川のみで飛び跳ねていました。
やはりその日によって川の流れは違い、魚達も流れのある方で活性が高いようです。

左の川では壁際に沿ってシーバスと思われるボイルがあり、壁には水しぶきで跡が残っていました。
この水しぶき跡は師匠からも聞いていたのですが小魚を追いつめて捕食する際に残るのだと。

一度、このボイルがあった付近にルアーを通してみるとバイトがありました!
しかし、グングンと引いてスッと外れてしまい。。。シーバス?ナマズ? 分かりませんが、昨日はこの1バイトとボラやコイのスレがかり多数で終了。。。

早い時間からルアーを通してしまったのでスレてしまったのか?
ルアーの選択やトレースコースが違っていたのか?  難しいです。。。

しかし、実はそんな中でまだ明るいうちに対岸の橋脚下でやっていた中学生?たちがシーバスを上げていたのです。。。たぶんかなり手慣れた感じでヒュンヒュン言わせながらロッドを振っていたのであいつら結構なやり手。たぶん、2匹くらい上げていたような。。。ショック。

そして、少し時間を置いて場を休ませて後でやるかな?
と思って一度家に戻るとTOMOからの電話。

河口に入ってやっていたのですが、
「今、ヒットして魚に猛烈に走られています! このドラグ音聞こえますか? どうしょう? タモ網ないから上がらないかも!?」
と超興奮!

自分も興奮して今行くからどうにかしておいて! と言って原チャリで速攻出撃!

現場に着くと。。。。普通の顔して竿を振っているトモ。。。あれっ ? どうした ? って聞いたら
「あ〜、すげぇ やる気のあるコイでした。きちんと口でバイトしていて、足元でルアーがはずれて川に帰って行きました〜」だって

もう〜 家で餃子がちょうど焼けていたのを蹴って向ってきたのに〜

とりあえず、来ちゃったし、いつもの様に河口周辺を探ってみましたが反応はなし。。。
アングラーさんたちも次々に帰っていき、自分も昨晩は早めに終了。

なんか、ホームポイントは期待していただけに。。。そして、その後も。。。。
昨日は何か疲れてしまい早くに就寝しました。。。

今日は休みだからホームポイントから始めて川を下って行ってみるかな? ポイント探しも兼ねて。。。

大騒がせなピンストライパー!
f0150151_10275847.jpg

[PR]
by momotiki410 | 2009-03-27 10:40 | 釣行記